●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年06月05日(木)

[]ベン・トー サバの味噌身290円

[著者:アサウラ/イラスト:柴乃櫂人/集英社 スーパーダッシュ文庫]★★

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

 閉店近いスーパーで『半額』シールが貼られるのを
待ちつつ店内徘徊するのは「あるある!」。その瞬間
直後から名のある猛者どもが半額弁当狙って壮絶な死
闘を繰り広げるってのは「ねーよ!」な物語。
 しかし“ねーよ!”とツッコミ入れてしまった要素
が滅茶苦茶熱い。傍から見たらたかだか残り物の半額
弁当に、何故彼等彼女等はそれ程まで拘り、傷つきな
がらも心血を注ぎ込もうとするのか? と問い掛けて、
恥ずかしげもなく大真面目に「そこに半額弁当がある
からさ!」と答えてしまえるヤツらが手遅れなくらい
バカなんだけど、どうしようもなく格好良過ぎる。
 但し、頭のネジが数本どっかにぶっとんでるか、或
いはゆるんでいるかしないと入り込めない世界なのか
も知れない(程度の差はあれ、洋も仙も花も思考がど
っか違う世界にイッちゃってる所があるからねぇ)。
 まず一食目は非常に美味しくご馳走様。次の段階で
は、意味深発言を残して途中でフェードアウトしちゃ
った『魔導士』こと金城優の動向が気になる所か。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080605/1212600055