●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年06月18日(水)

[]真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説1

[著者:鏡貴也/イラスト:とよた瑣織/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★

 伝勇伝シリーズの初期も初期、第1期1巻目まで遡
り、ずっと語られる事のなかったシオンの空白の2年
間――妾腹の子である為に疎まれ続けた彼がどうやっ
てローランドの頂点を極めたのか? その辺りの秘匿
されし真実を晒し綴ってゆく新たなエピソード。
 とは言っても、内容的には前の短編集『とり伝』と
あまり変わらんのだけどね。前は短編がメインで書き
下ろしが番外編、今度はそれを逆にして元々シリアス
ダーク調な書き下ろしをメインに持って来た感じ。
 予想以上に初っ端から黒い。凄く黒いよ。そういや
ミラー、クラウ、ルークの姿って、あまり明確に描か
れた事はなかったっけなぁ。どうやらこれから触れて
行くのは、表の綺麗な顔ではなく裏の冷酷非道残虐残
忍な顔の模様。シオンの“王の地位”と引き換えに、
一体どれだれの血が流れるやら。まだほんの上辺にし
か触れてないので続きに期待。一方短編は……嫌いじ
ゃない。けど、メインとのギャップが激しいなー。

既刊感想:『伝説の勇者の伝説シリーズ』感想一覧

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080618/1213791856