●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年06月27日(金)

[]嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん4 絆の支柱は欲望

[著者:入間人間/イラスト:左/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

 館モノのミステリっぽい部分は、読者的には重要か
どうか分からんけど、『僕』にとっては割と「どーで
もいいや」みたいな感じ。単なる偶然か? それとも
誰かの意図が働いているのか? 真犯人は誰か? 事
件に関連する全てがおおよそ「どーでもいい」。
 『僕』にとって“元に戻り掛けているかも”なまー
ちゃんを“再び壊して直す”事が目的で、その手掛か
りを掴む事こそが最優先事項なのだから。扱うべき順
番を見失ってはならない。その点で、彼はさすがに優
先順位を見据えた行動してるよなーと感心感心。
 ……とは言え、読者的に巨大密室連続殺人事件の顛
末が全く気にならない、と言えば『僕』同様の大嘘吐
きになるわけで。どうやら『僕』は、まーちゃんを直
す手段も、事件の全貌も、着々と入手しているらしい
ので、結末へ向けてどう立ち回るのかお手並み拝見。
 あと柚々可愛いよ柚々。意外にも再登場で予想以上
に可愛い。しかしまーちゃんが知ったら百殺確実。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080627/1214494391