●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年07月06日(日)

[]絶対可憐チルドレン・THE NOVELS B.A.B.E.L.崩壊

[著者:三雲岳斗/原作・イラスト:椎名高志/小学館 ガガガ文庫]★★

絶対可憐チルドレン・THE NOVELS~B.A.B.E.L.崩壊~ (ガガガ文庫)

絶対可憐チルドレン・THE NOVELS~B.A.B.E.L.崩壊~ (ガガガ文庫)

 原作コミックスのノベライズ。大長編絶対可憐チル
ドレン。実に素晴らしい原作再現度。原作の椎名さん
が冗談で「これ俺が書いたんだぜー」と言われても、
それを冗談だと気付けずに「へぇ〜」と鵜呑みにして
しまう程に。それでいてストーリーはオリジナリティ
溢れるもので、これは著者の三雲さんの原作愛のなせ
る業ってやつかな? 想像以上に良きノベライズ。
 “小説版ならでは”と言う要素が、つまり原作とは
一味違う楽しさを得られた部分。中でも一番大きいの
は主要キャスト総出演+オリジナルキャラとの競演、
という点。原作連載でやりたいと思ってもなかなか出
来そうにない事を、小説版で巧く実現すると同時に、
読者的立場からの「こういうエピソードを読んでみた
い!」という要望にも見事に応えてくれている。
 いいなぁ『三雲版絶チル』。今度はキャラクターを
個別に絞っての短編集ってのも読んでみたいなぁ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080706/1215343342