●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年07月10日(木)

[]疾走れ、撃て!

[著者:神野オキナ/イラスト:refeia/メディアファクトリー MF文庫J]★

疾走(はし)れ、撃て! (MF文庫J)

疾走(はし)れ、撃て! (MF文庫J)

 “指導教官の心、訓練生知らず”というやつ。脇役
の大人達があえて憎まれ役の目立たぬポジションで、
なかなか心憎い気遣いを見せてくれるじゃないか。前
面に立つのは未熟な少年少女達だけど、あえて見え難
くしている大人達の“支え”も見逃す事なく押さえて
おきたい要素。特に伊達さんとか、渋い活躍してるよ
なぁ(そういう人に限って真っ先に死亡フラグ立ち易
い気もするんだが……まあ今の所は大丈夫か)。
 で、メインは前面に躍り出て『疾走って』『撃つ』
少年少女達と、得体の知れない見えざる『敵』との戦
争。その戦争に生き残る為の『訓練』。戦いに突入す
るとかなりハードな展開。だけどあとがきには“軍隊
コメディ”とあるので、あまり戦争での『死』という
ものに対して過剰に意識しなくてもいいのかなぁ。
 軍隊訓練と、敵との戦争と、理宇・虎紅・ミズキの
三角関係ラブコメ。うまく融合させつつ、出来ればコ
メディ寄りで。あまり重くならない展開がいいな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080710/1215643391