●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年07月20日(日)

[]ミスティック・ミュージアム

[著者:藤春都/イラスト:森井しづき/ホビージャパン HJ文庫]★

ミスティック・ミュージアム (HJ文庫)

ミスティック・ミュージアム (HJ文庫)

 第2回ノベルジャパン大賞『佳作』受賞作。
 お茶目なエロジジイことパニッツィさんが、この物
語で最も存在感を醸し出していたような? 常に慌て
ず騒がず動じずどっしり構えて冷静に捌く老獪な姿は
頼り甲斐があって頼もしく……って、これ以上パニッ
ツィさんを称えると、元々印象度でかなり負けている
主人公ダドリー君の存在感が益々萎んでしまうな。
 そんなダドリー君。どうしても無難な存在以上には
映ってくれないのは、やはりあまりに一般人過ぎるか
らだろうか。せめて彼(とパニッツィ)にだけアルダ
の幻影体が見える明確な理由でもあれば、もうちょっ
と注目の的になれたと思うんだけどなぁ。ほら、意味
が見出せないから、結局「何故ダドリーには見えるの
?」って疑問が残っちゃったから。まだそういう設定
を隠してるだけなのかな?(今後目立てる要素でも出
てくれば良いけど……)。アルダの傲岸不遜我な侭ぶ
りはツンさが可愛らしく描かれていてなかなか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080720/1216553909