●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年08月06日(水)

[]サヴァイヴド ファイブ

[著者:葛西伸哉/イラスト:得能正太郎/ソフトバンククリエイティブ GA文庫]★★

サヴァイヴド ファイブ (GA文庫)

サヴァイヴド ファイブ (GA文庫)

 参加者105人の殺し合い。たった5人の生存枠を
賭けてのサバイバルゲーム。他所で散々使い切られて
いるであろうストーリーパターンをあえて選択し、果
たしてどんな“差異”を描いてみせてくれるか……こ
の辺りが主な見所であり最も注目すべき点かな?
 一番目立つ差異は、最終的にきっかり5人が残らな
ければならない事。この要素はなかなか良いね〜。サ
バイバルゲーム展開を実に面白く引き立ててくれてい
る。これは1人しか残れない条件よりも、チームワー
クや信頼関係が一層重く圧し掛かるもので、逆に疑心
暗鬼や仲間割れや決裂が容易く起こり易い。そういう
独自の旨味を巧く盛り込んでるなぁという印象。先が
気になって仕方なくてぐいぐいと惹き込まれる。
 この先誰が殺され誰が生き残るのか? 人数が絞ら
れ5人を確定しなければならない段階で、誰が何を考
えどう動くのか? ゲームの裏に<セレス>のまだ見
えぬ真意も隠れているだろうし。続きが待ち遠しい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080806/1218030369