●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年08月11日(月)

[]お狐サマの赤い糸ッ!

[著者:かたやま和華/イラスト:風都ノリ/エンターブレイン B's-LOG文庫]★★

お狐サマの赤い糸ッ! (B’s‐LOG文庫)

お狐サマの赤い糸ッ! (B’s‐LOG文庫)

 シリーズ第6巻。まさに「キターッ!」な展開(あ
とがき参照)。じれったい未遂は幾度となく繰り返さ
れて来たけれど、遂に! ようやく! やっと! 桐
緒と紗那王が“はじめてのちゅう”を交わした! 文
庫帯とか裏表紙のあらすじやらで、露骨にチュウチュ
ウ言ってるもんだから「もしかしたら……?」と思っ
てたら、とうとうやりやがったぜひゃっほう!
 ……と、桐緒が素直にちゅうしただけでこの盛り上
り様ですよ。ただ、“紗那王と結ばれる代わりに他の
多くのものを手放さなければならない”という斑娶り
の実態が明らかとなった今、これから絶対に下さなけ
ればならない桐緒の決断の行方が気になる。都合よく
全て丸く収まってくれりゃいいんだがなぁ……。
 それと藤真・楚燕王のちょっかいも徐々に陰湿さが
増して来てるんで、そろそろ桐緒にとっても紗那王に
とっても因縁に決着を付ける頃合なのかも知れない。

既刊感想:お狐サマの言うとおりッ!
     お狐サマのから騒ぎッ!
     お狐サマの縁結びッ!
     お狐サマの神隠しッ!
     お狐サマの花吹雪ッ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080811/1218384554