●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年09月14日(日)

[]Kaguya2 〜月のウサギの銀の箱舟〜

[著者:鴨志田一/イラスト:葵久美子/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★

Kaguya〈2〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)

Kaguya〈2〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)

 世間の目から虐げられ続ける異能力者達の叛逆。そ
ういう背景があるからか、ラブコメっぽいシチュエー
ションが盛り込まれていながら、どうやってもラブコ
メ展開には傾きそうもない感じ。かなりシリアス寄り
で、恋愛要素も悲壮感が漂う程に必死で真剣。物語の
至る所に漂う重苦しさを払拭出来ない展開が続く。
 宗太自身が異能力(アルテミスコード)所有者だか
ら、他の能力所有者達の叛逆意志は充分に理解してい
るつもり。だけど一方で、自分はそうなりたくないか
ら受け入れ難い部分もあるのかも(まあ宗太の行動は
ひなたの気持ち次第でどうにでもなりそうだけど)。
 他の奴らの事はどうだっていい。とにかくひなたの
救いになりたいんだ、みたいな具合で。彼女に好きだ
と告白した事で、更に気持ちの高ぶりが起こりそうな
予感も。ただ、強過ぎる感情が暴走したりするのでは
……なんて心配もあったりで、危うさばかりが募る。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080914/1221361498