●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年10月17日(金)

[]ひな×じん 鎖の少女と罪悪感の天秤

[著者:紙吹みつ葉/イラスト:双/エンターブレイン ファミ通文庫]★★

ひな×じん 鎖の少女と罪悪感の天秤 (ファミ通文庫)

ひな×じん 鎖の少女と罪悪感の天秤 (ファミ通文庫)

 お気楽極楽ノリノリなネットカフェ寝泊り生活。い
きなり強制的にワケ分からん境遇に陥れられたりもし
たけれど、「私は割と元気っス」と身軽で気軽に生き
てるなぁ……なんて楽観して眺めていられたのは最初
の内だけ。雛菊の行為が徐々に重く苦しく圧し掛かっ
てくる展開は結構きつい。もしかしたら時折気持ちが
沈みそうな所で、雛菊の明るく前向きな性格が沈ませ
ないよう歯止めを掛けていたのかも知れない。
 “他人の強い欲求を根こそぎ抜き取る行為”に全く
罪悪感を抱かなければ、そりゃ雛菊が直面してる問題
も手っ取り早く片付くんだろうけどねぇ。そういうわ
けにいかないから難しい。複雑に考え、頭を悩ませ、
決断を迷わせてしまう。何とか事態を乗り越え、ジン
の能力との付き合い方も覚えたけれど、その分雛菊の
精神的負担が増しそうな気がして辛いよなぁ。いずれ
は無事に姉さんと幼馴染みの元へ帰って欲しいよね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20081017/1224195750