●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年10月23日(木)

[]ヴぁんぷ!IV

[著者:成田良悟/イラスト:エナミカツミ/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

ヴぁんぷ!〈4〉 (電撃文庫)

ヴぁんぷ!〈4〉 (電撃文庫)

 前巻刊行から3年経っちゃいました。さすがに『組
織』の“色つき幹部”達がこれだけ大量投入されてる
と、「誰が誰やらワケ分からん!」だったので巻末キ
ャラクター辞典には大助かり(今回『組織』幹部が多
数集結しての大騒動で混乱極まってたから余計に)。
 主題は吸血鬼と人間の共存について。恋情、愛情、
友情、その他様々な感情を、相容れない二つの種族間
で共有する事が出来るのか? その辺りに深く切り込
んでゆく内容。主な対象はフェレットとミヒャエル、
テオとエルザとルーディ。後者の関係は過去の悲惨さ
が浮き彫りになってしまって厳しい見方を強いられる
んだけど、前者(特にミヒャエル)を眺めていると楽
観気味で「心配無用じゃね?」と言えてしまう所が興
味深い所。ここから更に続くようなので(今度はレリ
ックとヒルダか?)次なる騒動を楽しみに待ちたい。

既刊感想:IIIII

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20081023/1224767083