●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年12月15日(月)

[]ヒメカミ覚醒。 〜マツロイの剣〜

[著者:田代裕彦/イラスト:土肥ユウスケ/エンターブレイン ファミ通文庫]★

 なんという富士ミスクオリティ。どんな内容であっ
ても、気が付けばミステリ要素主体になってる辺り、
ホントミステリ仕立てにするのが好きだねぇ……と同
著過去作品に触れて来た身としては思ったりとか。
 事件を追う和葉ではなく、あからさまに怪し過ぎる
莉奈でもなく、無論和葉にとって第一容疑者的扱いな
ミミもなく……じゃあ真犯人は一体誰だろう? って
な具合に、絞込み易く先読みし易い低難易度加減なん
かはやっぱし凄く富士ミスっぽい。そこら辺の作品に
入れ込む“ミステリ愛”みたいなもんは、レーベル違
っても変わらんよなぁ、と妙に嬉しかったりも。
 ただ、少々そっちに偏り気味で力入ってたせいか、
一部キャラが不遇な扱いだったような……まあ主にミ
ミの事だけど。和葉の誤解で決別した後、中盤辺りは
全然出番なかったもんなぁ。ミミを通じて、彼女自身
の過去やら護神器の種類などの詳細やら、もっと色々
聞いてみたかったなぁ。その辺は次巻待ちかな?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20081215/1229348188