●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年12月20日(土)

[]ミスマルカ興国物語III

[著者:林トモアキ/イラスト:ともぞ/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

 マヒロの真意は得体も底も知れず、ってとこか。帝
国介入によって混戦模様を呈した商業都市での紋章争
奪も、終わってみれば巧みな言葉回しと知略に長けた
マヒロ王子の独壇場。馬鹿丸出しな行為は控えめな代
わりに、緊迫した会話シーンでの描き引き的な見せ場
が満載で非常に面白かった。ただ、本当に本当のマヒ
ロの本心ってやつは、やっぱりどれだけ注意深く眺め
てみても掴めんなぁ(万事有利に解決収束したかと思
えば、直後あっさり敵に塩を送ってみせたりね)。
 手近な案件をこなしつつ、その視線は今よりずっと
先へ向いているような、そんな印象をマヒロからは受
ける。例えば何気ない言動や行為が、紋章を集めて聖
魔杯を手に入れた更に先を見据えてのものだったりと
か……買い被り過ぎかなぁ? でも、彼の真意が何処
へ向かって行くのか、益々楽しみになって来た。

既刊感想:II

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20081220/1229723963