●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年01月03日(土)

[]泣空ヒツギの死者蘇生学

[著者:相生生音/イラスト:笹倉綾人/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★

 これを読めば“ヤンデレ”を一層理解出来る……か
も知れない。とにかく中盤以降ずっとヤンデレ幼馴染
みのターン。埋はヤンデレの典型であり究極型という
感じ? ヒツギの奥の手を断ち切った埋の一途な意志
ってのは、たとえそれが狂気で歪み切っていたとして
も「すげぇ」と言わしめる程の圧倒的存在感だった。
 最初は偲と約束を交わしたヒツギ自身について色々
知りたい事とかあったんだけど、結局は埋のヤンデレ
っぷりに全部持って行かれちゃったよなぁ。意外とあ
っさり退場してしまったココロちゃんの背後組織みた
いなのも気になってたんだけど、その辺はヒツギの事
も含めて今回あまり語られなかったので次巻待ちか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090103/1230937708