●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年04月01日(水)

[]ダンタリアンの書架2

[著者:三雲岳斗/イラスト:Gユウスケ(グリーンウッド)/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

ダンタリアンの書架2 (角川スニーカー文庫)

ダンタリアンの書架2 (角川スニーカー文庫)

 ダリアンの“ツン”と“デレ”の絶妙なバランス
から醸し出される可愛さが、この物語の成分の90
%くらいを占めている。前巻より10%増しくらい
でダリアンのヒューイへの対応が可愛かったな。
 今回最も興味深かったのが、書き下ろしエピソー
ドの第五話。物語の根幹に触れていそうな部分が結
構あったので、まだまだ憶測の域を出ない謎も多い
ながら、その中で色々収穫も得られたかなと。こう
いうのは基本1話完結スタイルを取っている雑誌掲
載エピソードでは、なかなかお目にかかれないもん
だからねぇ(もうちょっとそっちの方でも、ヒュー
イやダリアンの過去とか、『幻書』や『書架』の謎
について触れて欲しいとこなんだけど……)。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090401/1238591730