●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年04月12日(日)

[]カラミティナイト ―オルタナティブ―

[著者:高瀬彼方/イラスト:ひびき玲音/ソフトバンククリエイティブ GA文庫]★★

 鬱屈とした沈み込みが激しい智美を、爆発的な陽
気と明るさで引っ張り上げる優子。それを繰り返し
繰り返し絆を深め合う友情描写が物語の主軸となっ
ているような印象だったかな? ホリィと『災禍の
心臓』に関しては語られてない詳細も多いらしいの
で、その辺が明かされてゆけば、或いは二人の友情
物語のみには留まらないのかも知れないけれど。
 しかし初っ端から智美の未来に対して余りに救い
のなさげな予感が目白押しで、既に先を辿るのがち
と怖い気分になってるわ……。狂気を糧に『騎士』
として剣を振るうわけで、“強い”と言う事は智美
の秘めた狂気も大きいって事だよなぁ。優子が何と
か“救い”であり続けてくれればいいけれど……。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090412/1239520595