●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年04月29日(水)

[]ヒメゴトシステム1 先輩、セップクです!

[著者:神崎リン/イラスト:千葉サドル/角川書店 角川スニーカー文庫]★

 これは、著者の人的に黒ストッキングに何か思い
入れでもあるんだろか? それとも作中で常時着用
してる琴音の中に、黒ストに纏わる裏話でも隠れて
るんだろか? てな具合で、黒ストッキングに対し
て妙に強い拘りを感じる内容だったかなぁ……気の
せいか? まあ琴音の黒ストに焦点を当てる描写や
シーンが結構あったのは事実なので、さしずめ黒ス
トッキング(を穿いてあうあう呻きながら頑張って
いる琴音)萌え小説。思わず「黒ストはぁはぁ」っ
てなっちゃいそうな黒ストの吸引力侮り難し。
 ストーリーはぶっちゃけ何も進んでねぇ。せめて
琴音の理解不能過ぎる“城盗り行為”の真意が明ら
かにならん事には、何とも言い様が無いよなぁ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090429/1240983898