●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年05月19日(火)

[]量産型はダテじゃない!3

[著者:柳実冬貴/イラスト:銃爺/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

量産型はダテじゃない!3 (富士見ファンタジア文庫)

量産型はダテじゃない!3 (富士見ファンタジア文庫)

 シュナイダー自らが、己の不甲斐なさを攻め立て
ていた分の汚名はきっちり返上。そして『最強』の
呼び名に相応しい電光石火のヘキサ救出劇で見事に
面目躍如。いや〜、これまで本来の能力をずっと発
揮出来なくて、散々燻っていたから気持ち良い事こ
の上なし! 終盤ちょっとだけだったけど、グロリ
アス装備のナンブとシュナイダーとの共闘はすげー
熱い展開で良かったねぇ(互いの事を認め合っての
共闘ってのは初めてだったんじゃないか?)。
 結局拉致られたヘキサは、ドレス姿とかダンスシ
ーンとか、中盤まで目立っていた見せ場も虚しく蚊
帳の外だった訳だけど。彼女が何故狙われているの
か? と言う要素が今後の展開の鍵となりそう。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090519/1242735526