●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年06月12日(金)

[]スレイヤーズ7 魔竜王の挑戦

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 そこそこ名の知れた天才魔道士(リナの事ね)も、
あくまで“人間という括りの中では”という絶望的
な現実をまざまざと見せ付けられた感じ。魔竜王の
従者ラルターク&ラーシャートとゼロスの魔族同士
の戦いは、リナが普段戦ってる状況とは完全に次元
が違ってたもんなぁ。ただ、そういう魔族と人間と
の圧倒的な力の差を改めて認識しても、リナの動向
を見てると何故か「こいつなら大丈夫だろ?」って
思わされてしまうんだよねぇ。何処かで、まだ見え
ぬ彼女の潜在能力ってやつに期待してるのかも。
 今回は何故リナが魔族に狙われているのか? と
いう部分の解明。まだハッキリしないけど、一連の
魔族絡み騒動の黒幕は……あいつだろうかね。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090612/1244806838