●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年06月16日(火)

[]灼熱のエスクード2 LADY STARDUST

[著者:貴子潤一郎/イラスト:ともぞ/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 新たなレディ・キィ探しはひとまずヒントを得た
レイニーに任せる一方で、薫とルーシアはイギリス
女王の呼び出しを受けて一路日本国外へ。そこから
導かれるように、魔族達の会合や封印された『真紅
の貴婦人』と外道祈祷書の真相に関わる事に。
 今回は序盤のアルフェルムのフランス渡航を追う
形で、俄かに活発化しつつある魔族側の動向を主軸
に描いた内容だったかな。ここまでの薫は、まだ、
魔族の盟主に相対する事なぞ到底許されない脆弱な
傍観者、だったんだけど……ラストが! このラス
トシーンが! 薫を一気に中心へのし上げてしまっ
た感じ。あー、何かレディ・キィの真相知って言葉
が出なくなったな……この先どうなるんだろ?

既刊感想:
煉獄のエスクードARCHIVES

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090616/1245082139