●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年07月02日(木)

[]スレイヤーズ12 覇軍の策動

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★

 降魔戦争……って何だったっけ? 思わせ振りな
まま終わらないで説明して行ってくれようミルガズ
ィアさん。どうやら覇王グラウシェラーが降魔戦争
ってやつを再現しようとしていて、これまでの覇王
将軍シェーラの暗躍やらデーモンの大量発生やらは
その目的の為の一環という事実らしく。リナの命を
狙っているのは、放っておくと邪魔な存在になりそ
うだからって事なのかな? リナは魔族と対等に渡
り合える魔力があり、かつて上位魔族と関わりを持
った事もある為か、魔族側としては小バエ程度の認
識でも警戒せざるを得ない厄介な存在なのかも。
 これでリナの指標は定まったか。このまま進めば
覇王グラウシェラーとぶつかる事になるのかねぇ。

既刊感想:『スレイヤーズ』感想一覧

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090702/1246540996