●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年09月08日(火)

[]メグとセロンIV エアコ村連続殺人事件

[著者:時雨沢恵一/イラスト:黒星紅白/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

 相変わらず、メグと接した時にそっと心の中でだ
け歓喜に踊り狂うセロン萌え。サブタイトルに何や
ら物騒なモノが紛れ込んでるけど、まあこれまでの
この物語の内容と主要メンバーの雰囲気を思い返し
てみれば、そうそう重苦しく悲惨で凄惨な事態に陥
る訳もなく。妙な事件に偶然巻き込まれる確率が異
様に高いのがちょっと心配なとこだけど、何気に皆
で大人顔負けの行動力と知識と戦力を合わせ持って
るから、割と気楽に眺めていられるんだよねぇ。
 今回は事件の“本質”を知ったメグがどんな反応
を示すか? を最も描きたかったのかも知れない。
最後にセロンと会話を交わした時のメグが、普段の
雰囲気とはちょっと違う感じで印象的だったな。

既刊感想:IIIII

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20090908/1252421047