●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2009年10月01日(木)

[]グリモワールの契約者 終焉の騎士アルヴァレス

[著者:樹戸英斗/イラスト:ゆーげん/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★

 創也はリゼット抜きの自分が戦力不足で足手纏い
なのを自覚していて、実際そこをミレイに指摘され
たりもしてたんだけど、本当に今自分に出来る最大
限の役割を最も果たす事が出来たのは、実は創也だ
ったんじゃないのかなぁ? それとも相対的に見て、
本来相当の実力者である筈のリゼット、曜子、ミレ
イのチームが予想外に不甲斐なさ過ぎたから、創也
の頑張りが良く映っていただけなのかどうか。
 あと『二重契約』という共闘態勢を組み易い設定
があるのに、終盤の戦いで創也とリゼットのそうい
うシーンが見れなかったのはちと残念だったか(リ
ゼットは中盤以降ずーっと殻に篭っていて、創也は
そっから出すだけで手一杯だったからなぁ……)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20091001/1254327331