●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2010年05月29日(土)

[]ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック

[著者:深見真/イラスト:織田non/小学館 ガガガ文庫]★★

ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック (ガガガ文庫)

ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック (ガガガ文庫)

 高貴なエルフ娘の拷問はあはあ……と、なりそう
で全くそんな気分にならないのは、主人公のリョウ
トや彼が所属する特殊部隊の仲間達が心底拷問行為
を嫌悪してたからだろか? リョウトの一人称で、
エルフ娘・フランカを助けたいが為に上官に逆らう
気満々な心境で描かれていたら、彼に同調したくも
なるよなぁと。特にリョウトはこういう物語に憧れ
ている節があったから、物語と自身を重ねるように
大胆かつ迅速に動く事が出来たのかも知れない。
 ただ、リョウトとフランカの逃亡劇の道中は、も
っと前途多難であった方がより盛り上がれたかな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20100529/1275121667