●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2010年06月23日(水)

[]夜が来るまで待って2

[著者:小木君人/イラスト:梅原えみか/小学館 ガガガ文庫]★

夜が来るまで待って 2 (ガガガ文庫)

夜が来るまで待って 2 (ガガガ文庫)

 あんまし話が進んでない……と感じるのは敵対し
ている筈の夜求者達がどんな目的で何やってんのか
ハッキリ掴めてないのと、あと表面上では鷹兎や伽
夜がまだあまり深く夜求者達の思惑に絡んでいない
から、なのかな? 多分伽夜は色々伏せられている
部分も把握しているだろうけど、その辺がまだ表で
語られてないからねぇ。主人公の鷹兎自身、夜獣が
自分の障害になるから戦っているのであって、“何
故戦わなければならないのか?”という所までは明
確に意識してなさそうな印象だったし。まあ今回は
伽夜との距離が縮まった事を喜ぶべきなのかな。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20100623/1277257269