●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2010年08月29日(日)

[]はぐれ勇者の鬼畜美学II

[著者:上栖綴人/イラスト:卵の黄身/ホビージャパン HJ文庫]★★

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)? (HJ文庫 う)

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)? (HJ文庫 う)

 相変わらず美兎は暁月にエロい目に合わされてん
だけど、暁月にとって“そうする事が当たり前”で
あり“美兎の事を真剣に考えて”の行為で、美兎も
好意を抱いた上で暁月の気持ちを理解してるから、
なんだかんだで許せてしまえるんだろうなぁ。そう
いう二人の触れ合いがとても心地良く感じられた。
 しかしこのラストは……ここからの展開はまだ分
からないけど、やっぱり離れ離れになっちまうんだ
ろうか? 暁月が異世界へ戻る可能性もある?

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20100829/1283059080