●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2010年10月31日(日)

[]百億の魔女語り1 オトコが魔女になれるわけないでしょ。

[著者:竹岡葉月/イラスト:中山みゆき/エンターブレイン ファミ通文庫]★★

 「あぁなるほどねー」と唸らされた結末。アルト
に妹の事を思い返す素振りが多かったんで、何かあ
るのは明白だったけど……こうして見ると兄貴カッ
コ良過ぎじゃないか。“魔女術”と“乙種魔術”に
拘っていたのも、魔術知識や能力が著しく劣ってい
たのも、ちゃんと理由があったんだねぇ。これでア
ルトから直接妹に報告出来ればめでたしめでたし、
となる所だったけど、ラストで何やら不穏な空気が
……さてアディリシアの身に一体何があるのやら。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20101031/1288518274