●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2010年11月02日(火)

[]六百六十円の事情

[著者:入間人間/イラスト:宇木敦哉/アスキー・メディアワークス メディアワークス文庫]★★★

六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)

六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)

 「世間って狭いよね」+「どーでもいいのに何故
か気になる事ってあるよね」+「偶然から発展する
繋がりの連鎖って面白いよね」=ああ素晴らしきか
なこの出逢い。童貞処女のいちゃいちゃ青春かよコ
ノヤロー! なエピソードが特に好きだ。けど、一
番好きなのはじいさんの生き様。自分というか老人
全体を卑下するような諦念思考が目立つ割に、結構
自由奔放に生きてるじゃないか、と。なんかこうい
う生き方出来るのを羨ましく思ってしまった。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20101102/1288701980