●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2011年04月05日(火)

[]ファンダ・メンダ・マウス

[著者:大間九郎/イラスト:ヤスダスズヒト/宝島社 このライトノベルがすごい!文庫]★★

ファンダ・メンダ・マウス (このライトノベルがすごい!文庫)

ファンダ・メンダ・マウス (このライトノベルがすごい!文庫)

 第1回このライトノベルがすごい!大賞『栗山千明賞』受賞作。
 『危険物、取り扱い注意!』みたいな小説。本当
にどういう風に触れたらいいのか悩むわ〜。面白い
かつまんないかで言えば凄く面白かったし、受賞作
はここまで尖ってた方が好きだなーって思ったけど。
 でも、「何処がどんな風に?」って問われると言
葉に詰まってしまいそう。惹かれたのは、マウスの
生き様の魅力、あとは「愛の形は様々で、人それぞ
れだよねー」ってとこだろか? 意外とネーネの存
在感が微妙だったので(後半囚われの姫君役だった
せいか)、今度はもっと色々絡んで欲しいかな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20110405/1302013312