●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2011年07月28日(木)

[]僕と彼女のゲーム戦争

[著者:師走トオル/イラスト:八宝備仁/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)

 冒頭のような状況になるまでの成長過程を描いて
ゆくのか? それともその先の更なる飛躍まで続い
てゆくのか? 健吾のゲーム適応能力の期待値が高
いだけに、今から先の先まで気になる所だけど、今
回はしのぶや瀬名ら“同士”と共に戦う覚悟が固ま
った所で終了。やっぱり一番の興味は、健吾がどの
ジャンルのゲームでどんな風に“物語に入り込む”
能力を見せてくれるのか、だなぁ。あとは推定『四
人目』のまどかや権田原との今後の絡みも楽しみ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20110728/1311857823