●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2013年11月25日(月)

[]勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。3

[著者:左京潤/イラスト:戌角柾/富士見ファンタジア文庫]★★

 セアラ店長が開発した“生物の意識を入れ替える”
マジックアイテムによって、半強制的にセアラと入
れ替えられミスコンに参加するハメになってしまっ
たラウル。今回の彼の行く先にはどんな役得が待ち
受けているのか? 所謂水着回というやつです。
 もっとも水着コンテストよりも、そこから発展す
る違法マジックアイテム騒動の方が、どちらかとい
えば今回のメインエピソードでしょうか。魔力を扱
っての戦い方や、マジックアイテムの構造などがこ
れまでより多めに描かれていたからか、その辺りの
要素に触れられたのは結構新鮮な感じでした。
 あとは、フィノのラウルへの気持ちの変化が見え
始めて来た事。今の所はもやもやした気持ちが何な
のか分からず持て余している風ですが、果たして元
々その感情自体が無いフィノ自身で気付けるのかど
うか……ちょっとした変化も見逃せないですね。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20131125/1385388428