●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2013年12月27日(金)

[]勇者リンの伝説 Lv.2 勇者二人に挟まれて体育祭という名のクエストに挑むわけだが。

[著者:琴平稜/イラスト:karory/富士見ファンタジア文庫]★★

 冒険者育成機関ユースタシア学園の一大イベント
体育祭。単なるスポーツ競技などではなく、冒険者
育成の糧となるような様々なクエスト仕立てになっ
ていたわけですが、考案した奴ちょっと出て来い。
 腹抱えて大いに笑わさせて貰いましたけど、これ
でいいのか冒険者育成機関とかちょっとだけ思って
しまいました。ただ、最後にアイリス先生がもっと
もらしい結論を述べていたりして、その辺りは妙に
説得力があって、力ずくで納得させられてしまった
感じでした。学園を巣立って冒険者になってから、
この経験が何時か活かされるのかも知れません……
と、無理矢理良い話的に解釈してみましたが、中身
は相当にふざけてます。常時四方八方に突っ込み入
れなくてはならないカイも大変ですね本当に。
 今回は、前回扱いが結構雑だった男装の女の子・
クロトのターンでした。分かってはいましたが、バ
レてから相応な振る舞いを見せた時の可愛らしさは
相当な破壊力。結局一度だけ女子の制服を着たきり、
元の男子のものに戻ってましたが、女の子の制服姿
の方がいいのに、というのはカイに完全同意です。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20131227/1388153697