●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年02月07日(金)

[]ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング

[著者:川原礫/イラスト:abec/電撃文庫]★★★

 キリトが主役の新たなエピソード『アリシゼーシ
ョン』編スタートです。初っ端なもので、それは謎
や伏線が沢山仕込まれていた訳ですが、今回はもう
終始疑問符の嵐でした。現存する仮想現実世界への
フルダイブ技術とは全く異なる性質を持つシステム
『ソウル・トランスレーション(STL)』テクノ
ロジー。そのシステムが作り出す仮想現実世界ゲー
ムのテストプレイの依頼を、キリトが受けた事が物
語の発端でしょうか。この現存技術と新開発技術の
違いからして、キリト先生の丁寧な説明を聞いても
ちょっと複雑な内容で「うーん」と唸ってしまいま
したよ。アミュスフィアのフルダイブ技術は、現実
そっくりの世界でも“ゲームらしさ”を感じられる
けれど、STLの場合は仮想現実でも現実世界と間
違えてしまう程のモノ、らしいです。一体誰が何の
為に、何を目的としてSTLの開発・研究を進めて
いるのか? 最初の大きなな疑問はここですね。
 実際はまだ何も分かってません。STLの仮想現
実世界『アンダーワールド』は、もうゲームの枠を
超えている感じですが、キリトがゲームを攻略する
ように先へ進み続ければ、きっと諸々の謎や疑問も
明らかになって行くのだと思います。気になる現実
世界のキリトの容態もいずれ語られる事でしょう。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140207/1391779914