●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年02月19日(水)

[]ストライプ・ザ・パンツァー2

[著者:為三/イラスト:キムラダイスケ/MF文庫J]★★

 青と白の縞々パンツに魂を宿し、『パンツ生命体』
となった礼二(ストライプ)。前巻で記憶だけは取
り戻したものの、その影響でパンティスト(パンツ
生命体を装備して何かと戦う者達の事)である妹の
響子から、実の兄と分かって余計恥ずかしいから穿
けない、とか言われてましたね。いつストライプを
響子が穿くのか気になってたのですが、序盤であっ
さり穿いちゃいましたね。もっと焦らして兄を悶え
させても良かったのに、とか思ったりしました。
 今回は宇宙にあるストライプの所属組織『LOR
I』へ向かい、彼が元の人間・姫川礼二に戻る為の
研究成果を確認したり、響子が身体能力強化の訓練
&適性試験を受けたり、異様に響子を敵視する金髪
美少女シャリアと訓練中に出逢ったりしてます。
 あとはパンツ生命体至上主義組織『リバース』所
属の敵が襲って来たりもしました。今後は礼二を元
に戻す方法を探しつつ、『リバース』と対峙してゆ
く感じになりそうです。多分どんなにシリアスで格
好良くても「でもパンツだしなぁ……」感は変わら
ないと思います。でも、ストライプがパンツロイド
を操縦して響子とシャリアに迫った件は腹がよじれ
そうな位笑いました。こういう所は大好きです。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140219/1392810993