●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年02月27日(木)

[]エロマンガ先生 妹と開かずの間

[著者:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ/電撃文庫]★★

 現役高校生ライトノベル作家の和泉正宗。彼の作
品の挿絵を担当している『エロマンガ先生』が、な
んと自宅で引き篭もり続けている義妹の紗霧だった
事が発覚。紗霧の引き篭もりを止めさせたい正宗に
とって、拒絶状態の妹に近付く事の出来る千載一遇
のチャンス! とばかりに紗霧とぎこちないコミュ
ニケーションを図りつつ、物語は進んで行きます。
 紗霧の場合、お兄ちゃん好き好き大好きオーラを
めちゃくちゃ放ちつつ、でもすさまじく不器用でコ
ミュ障で捻くれている為、感情の伝え方が全く上手
く行ってない、って感じでしょうかね。傍から見た
ら分かり易過ぎるんですけど、これで正宗に「気付
けよ」と言うのは酷かも知れないです。本当に紗霧
の気持ちのぶつけ方に困惑しまくってるシーンが多
いですから。決して鈍感ではないと思います。
 正宗が非常に面倒臭い引き篭もりの紗霧の面倒を
甲斐甲斐しく見ているのには、過去に何か原因があ
るみたいですが、ここが明かされない事にはもやも
やが募りますね。二人の現状の核心に触れる部分だ
と思うのですが、正宗が作家活動を続けて紗霧=エ
ロマンガ先生との関係が良好になって行けば、いず
れ過去の秘密も明かされる時が来るのでしょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140227/1393499403