●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年03月22日(土)

[]ロック・ペーパー・シザーズ2 靴、履いてるから全裸じゃない

[著者:木村心一/イラスト:QP:flapper/富士見ファンタジア文庫]★

 男の娘な拓哉きゅんが「俺は男なんだぜ!」アピ
ールを突如止め、美容院で増髪してロングヘアーが
似合う女の子風になっちゃいました。原因は“ほぼ
全裸な男”に何故か拓哉が恋に落ちてしまったから。
 実はほぼ全裸男のフィクション能力のせいで、拓
哉が同性に強制的に恋させられていたというからく
りなのですが、色々制約があるとは言え触れただけ
でその相手が自分を好きになる(しかも一度効いた
ら解除するまで有効)とは恐ろしい能力ですね。
 ただ、一見万能かつ無敵のようなフィクション能
力も、必ず弱点やそれを打ち破るフィクション能力
が存在する。今回のお話の中で、そういった「じゃ
んけん要素」が一層効果的に盛り込まれてます。和
馬の時間停止能力も無敵でも万能でもないけれど、
戦い方次第で自身の能力を最大限に活かす事が出来
る。そこが強調されていたかなと思いました。
 しかし今回初登場の綾音の能力、正直破れる気が
しないですよ。例外が無いのならこの厄介な能力も
何とかなる筈ですが、和馬自身が何だかやばい状況
ですね。千里と綾音の関係の秘密も追わなければな
らないのに、この先どうなってしまうでしょう?

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140322/1395495305