●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年04月19日(土)

[]クロス×レガリア 双貌の王

[著者:三田誠/イラスト:ゆーげん/角川スニーカー文庫]★★

 シリーズ第6巻。灰岡ジン&ウーと空隼人再登場
の回。前に馳郎と戦った時から、敵ながらその生き
様に心惹かれる存在のジンでしたが、今回は更に影
響を受けた者を惹き付ける存在感が際立ってました
ね。惹き付けられたのは主に隼人なのですが、彼は
馳郎と戦った時とは随分印象が違って見えました。
馳郎に敗れてからジンと出逢って行動を共にして、
隼人の心にも色々と変化があったんでしょうね。
 今回の見所のひとつは、馳郎とジンの二人の“王
の資質”を持つ存在の対比が描かれた事です。白翁
を継いだ馳郎と、候補者でありながら継がなかった
ジンと、全く逆の立場で同じ資質を持つ二人は何か
お互い惹き合うものを持っているのかも知れません
ね。今回は偶々利害が一致して共闘態勢を取ってま
したが、性格的に相容れる事は無さそうなので、ぶ
つかり合う方が似合ってる気もします。今後二人が
敵対関係になるかどうかはまだ分かりませんけど。
 馳郎が白鳳六家の重要人物達と関わって行く事で、
漠然としていた彼の進むべき道が明確になるような、
そんな予感もあります。ただ、今はリコと北斗の行
方が気掛かりです。どうなっちゃったんでしょう?

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140419/1397856631