●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年05月31日(土)

[]盟約のリヴァイアサンII

[著者:丈月城/イラスト:仁村有志/MF文庫J]★★

盟約のリヴァイアサンII (MF文庫J)

盟約のリヴァイアサンII (MF文庫J)

 晴臣は元々魔女とリヴァイアサンの契約を繋ぐ仲
介役だった筈ですが、竜弑しの力を継いだ為に敵地
最前線に立たされてしまってますね。織姫や羽純と
契約したリヴァイアサンに力を注ぐ存在として、晴
臣が仲介役と言うには変わりない印象でしたが。
 自分から戦うと言うよりは、竜族がちょっかい掛
けて来たから撃退する為に戦わされたという感じで
したかね。上級竜の脅威と、人減に対する優位性を
改めて見せ付けられました。それでも支配して隷属
させるなどの意思が余り見えない辺り、種族間の関
係は奇妙なものだなあと思わされたりもします。
 力を持った晴臣は竜達の興味の的のようなので、
また勝負する羽目になるでしょう。今回のバヴェル
・ガラドさんは、敵ながら直情傾向で熱い気持ちが
魅力的なキャラでした。いずれ再戦あるかもですね。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140531/1401483082