●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年09月30日(火)

[]ライジン×ライジン3 RISING×RYDEEN

[著者:初美陽一/イラスト:パルプピロシ/富士見ファンタジア文庫]★★

 異能力者達を容赦なく狩り続ける王真燈矢と戦っ
た隆良は、圧倒的戦力差を見せ付けられて完敗。そ
の挙句「キミはヒーローになれない」と存在意義を
全否定される屈辱的な言葉を投げ掛けられてしまい
ました。そこまで屈辱を受けて当然ながら黙ってい
られる隆良ではなく、どう考えても能力差で勝ち目
は無いのに「次は俺が絶対勝つ」とか妙な自信を抱
きながら夜侘、沙凪と共にリベンジに燃えます。
 今回は「強いとは何か?」がテーマだそうで、隆
良が自身の能力の弱さを自覚しつつ、それでも「自
分は強いんだ!」と言い聞かせて燈矢に立ち向かっ
て行きます。もう最後の方はノリと勢いだけで戦っ
てたようなもんですけど、決して格好良くはないの
に熱過ぎる言動とクソ度胸に心揺さぶられました。
 暴走した夜侘にも隆良の気持ちが伝わって、事な
きを得て良かったです。ただ、今度はアリアの不穏
な動向が沙凪に指摘されてました。果たして彼女の
思惑が隆良達にどんな影響を及ぼすのでしょうね。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20140930/1412077804