●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年10月05日(日)

[]偽悪の王#2 Guns, Grunge and Lost Gemini

[著者:二階堂紘嗣/イラスト:vane/MF文庫J]★★

偽悪の王#2 (MF文庫J)

偽悪の王#2 (MF文庫J)

 聖徒会長イヴリンがメインのエピソード。制約の
為に学院内から出られないイヴが力尽くで脱出しよ
うと騒動を起こし、レインやリリアが詳しい事情を
把握しようと追い掛け巻き込まれてゆく展開です。
 イヴが求める《聖者の歯車》という魔導具は、本
来は聖徒会長の役職を卒業まで全うした上で得られ
るものですが、何故途中で必要になったのか? そ
もそも条件満たさず手に入れられるのか? などの
疑問が浮かび上がりました。結局レインが説得して
イヴの暴挙を止めたので、後者は分からず仕舞いで
したけど。前者のイヴが魔導具を必要とする理由こ
そ、レインが大胆な行動を起こす引き金となります。
 今回はレインがどれだけイヴを理解しているか、
イヴがどれ程レインを必要としているか、その辺り
がよく分かる内容でした。一方リリアは完全に脇役
で前回程絡めませんでしたが、彼女の力の秘密はま
だ明かされていないので、次はその能力と共にもっ
と積極的に物語に絡んで来るだろうと思います。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20141005/1412493472