●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2014年10月26日(日)

[]偽悪の王#3 Trash, Trick and Jet-Black Traitors

[著者:二階堂紘嗣/イラスト:vane/MF文庫J]★

 この巻で物語はお終いのようです。リリア、イヴ
リンに続いてメルがメインヒロインの役割の筈だっ
たのですが、もっと大きなモノに飲み込まれてしま
った感じです。あまり活躍出来ず、立場的にもちょ
っと不遇な扱いだったかなという気もしました。
 魔道具の創造主の登場で『聖者の歯車』の現在が
語られ、その結果レインとイヴが『聖者の歯車』を
追い求める意義が消失してしまいました。この辺り
は物語を終わらせる為の措置だったのかもしれませ
んが。本来イヴが聖徒会長を2年間務めた後に手に
出来るモノで、そこまで描き切ればもっと長いお話
になっていた筈なんですね。レインが飼っていた心
の闇の件も全て片付いてしまったし、イヴは目的失
って聖徒会長を続けるのかどうかも分からず、色々
道半ばで終わってしまった感じで残念でしたね。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20141026/1414326855