●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2015年09月16日(水)

[]せんせい、まちがってます。2

[著者:岸杯也/イラスト:プリンプリン/MF文庫J]★★★

 設定は大卒の新人英語講師、しかしその実態は1
6歳高卒男子の唐渡健太郎。この虚構と実際の年齢
差で、よく女子校の生徒達に疑われたり怪しまれた
りしないものだなーと思います。作中の言動からは
高校生くらいの男の子だよなあ、と実感出来るんで
すけど、分からなければ容姿と普段の立ち振る舞い
次第で案外誤魔化せるものなんでしょうかね〜。
 20代前半が実年齢ならば、同僚でクラス担任の
燿子の方が付き合うには釣り合いが取れて、中学生
の娘が好きとなるとロリコン扱い。でも実際には生
徒達の方が健太郎と年齢近くて付き合うには自然な
んです。そうしたいのに出来ない、明確に未優や花
菜に好意を寄せられてるのに応えられない、やっち
まったら身の破滅。このもどかしさが堪らない。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20150916/1442398293