●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2015年12月03日(木)

[]未踏召喚://ブラッドサイン2

[著者:鎌池和馬/イラスト:佐河和希/電撃文庫]★★★

 『白き女王』は傍観者的立場だったわけですが、
実はそう見えていただけでした。見せ掛けていた、
の表現がより正確なのかな? 何にしても、この状
況では恭介に余計なちょっかいを出せないだろう、
と判断するのが誤りでした。大間違いでした。大甘
でした。と、言う恭介の悔恨が強く滲み出てます。
 可愛い顔して極悪極まりないですよホントに。た
だ、それを見せるのも恭介に対してだけなんですよ
ね。その辺は実に分かり易く、恋に恋する乙女の所
業と見れば、見れなくもないのかも知れない。当然
そんな優しくもなければ温かくもないですけど。
 終盤、全ての事象が引っ繰り返される展開は見事
でした。一気に引き込まれました。悔しいけど『白
き女王』の仕業があったからこそ、でしょうかね。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20151203/1449118333