●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2015年12月07日(月)

[]マンガの神様2

[著者:蘇之一行/イラスト:Tiv/電撃文庫]★★

 自信過剰に天才を持ち出して、相手を扱き下ろす
様な舐めくさった態度を取る伊織はやたらとムカツ
クんですが、そこから挫折を味わってスランプに陥
ると何故か頑張れよと応援したくなる。前巻でも同
じ事思ってました。才能を磨く努力と、純粋にマン
ガを描く事が好きな所から天才を自負する言葉が発
せられているので、憎めないのかも知れません。
 楪葉の『マンガの神様』の影響力は、今回の方が
明確に見えていたかなという気がしました。楪葉自
身より、伊織の方に影響が出ていたから目に付いた
のかな? 『マンガの神様』の力は相変わらず良く
分かりませんが、伊織もそれを認めちゃってるので、
そう言うモノだと受け入れた方が良いのかも。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20151207/1449457569