●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2015年12月14日(月)

[]精霊幻想記 1.偽りの王国

[著者:北山結莉/イラスト:Riv/HJ文庫]★★

 階級格差社会を上手に渡り歩く術を知っていたの
は、果たしてどちらの記憶か? 現実世界では高校
生でしたし、異世界ではまだ7歳の子供。人生経験
値がそれだけの割に冷静かつ聡明で、それが出来過
ぎな程だなと思ったわけです。これは両方の記憶が
合わさった事が良い方向に働いたんでしょうかね。
 元の世界の天川春人の事が殆ど描かれていないの
で、判断材料は少ないですけど。記憶に関してはも
う少し覗いてみたかったかも。事故死扱いなので戻
れる気は全くしてませんし、春人も考えてないよう
ですが、彼と同じ状況の存在もあるようで、そこが
今のリオにどう影響を与えるか気になる所です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20151214/1450045098