●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年01月09日(土)

[]灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても

[著者:十文字青/イラスト:白井鋭利/オーバーラップ文庫]★★

 石橋を叩いて渡る事。死なない為には必要なのか
も知れません。戦いの最中で実力を発揮出来ない臆
病さは致命的なのかも知れないけれど、死なない確
率を少しでも上げる臆病さはあってもいい、と思い
ました。ハルヒロの暫定リーダー役、その苦労の程
が伺えますが、実は適任なんじゃないでしょうか。
 ゲームの話で、低確率ながら一撃で即死させる事
の出来る武器などがあります。ハルヒロが敵に見え
る『線』は、それに近い感じでしょうか。自在に発
現出来れば楽だけど、それじゃあ拍子抜けで面白く
ないですよね。あくまでゲームの場合ですけど。
 グリムガル世界で死なない為に必要ならばそれも
有りかと。今後どう扱われるかは分かりませんが。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160109/1452346825