●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年02月07日(日)

[]灰と幻想のグリムガル level.7 彼方の虹

[著者:十文字青/イラスト:白井鋭利/オーバーラップ文庫]★★★

 ちょっとだけ現実世界っぽい手掛かりが出て来た
ような気もしましたが、そもそもハルヒロ達はグリ
ムガルに来る前の記憶を失っているので気付ける筈
もありません。ただ、知らない筈の言葉を知ってい
る事や、ハルヒロの頭の中に時折浮かぶここではな
い風景など、その辺りを考慮すると現実世界のよう
な“元の世界”が存在するのは間違い無さそうなん
ですよね。ララとノノはそこへ帰る術を探している
ようですが、今の所は何なのか見当も付きません。
 生きる為に必死で新世界に順応しようともがいて
いるのに、気が付けば進む先は死に向かっているよ
うな気分でした。そして、これは一体どういう事な
んでしょう? ……どういう事なんでしょう?

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160207/1454850664