●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年02月16日(火)

[]アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女

[著者:天城ケイ/イラスト:ニノモトニノ/富士見ファンタジア文庫]★★

 第28回ファンタジア大賞『大賞』受賞作。
 長編が一本ではなく中編が二本の印象。盛り上が
りのピークはメリダとネルヴァの一騎打ち。ネルヴ
ァをもっとゲスな苛めっ子に仕立て上げてネチネチ
引っ張って、最後の最後でメリダがぶちのめすよう
な展開だったら更にスカッと出来たでしょうか。多
分それじゃあんまり後味良くなかったかもです。
 陰湿な苛めじゃなくて、好きな子にちょっかい出
したくなるような苛めっぽかったですけど。案外メ
リダの覚醒を一番嬉しく思っていたのはネルヴァだ
ったのかも……良い方に捉え過ぎでしょうかね。
 メリダの潜在能力は位階がどうであろうと関係な
く、その枠を超越した“何か”なのでしょうか。と
もあれ、どんな風に育ってゆくのか楽しみですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160216/1455628102