●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年06月04日(土)

[]俺たち!! きゅぴきゅぴQピッツ!!

[著者:涙爽創太/イラスト:ddal/電撃文庫]★★

 第22回電撃小説大賞『電撃文庫MAGAZINE賞』受賞作。

 究極のお節介。余計なお世話にも程がある。恐ろ
しいですね。何が恐ろしいかって、Qピッツの存在
が学校全体に認知されていて、尚且つ公の活動がま
かり通っている事ですよ。この辺りの事情、裏側に
は歌織についての何かが確実に絡んでいそうなんで
すけど、今回は活躍の機会が少なかったですね。朝
道を振った件について含みがあるような物言いだっ
たり、まだ心の内を掴む事が出来ませんでした。
 まあそれはさておき、対象者側からしたら本当に
本当に余計なお世話なんですよ。ただ、告白出来ず
に後悔する気持ちも物凄くよく分かってしまう物語
でした。半ばやけくその勢い任せに見えながら、意
味不明な権田先生の説得力は圧巻モノでしたよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160604/1465034466