●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年06月24日(金)

[]灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ

[著者:十文字青/イラスト:白井鋭利/オーバーラップ文庫]★★

 詳しい状況まで描かれなかったので、本当にグリ
ムガル世界に帰還出来たの? が前巻ラストでした。
もっと言えば、ハルヒロが生還出来たかも半信半疑
で。整理が追い付かず、読み込みが浅かったです。
一応は良い方へ落ち着いてくれてホッとしました。
 まあそれも最初の内だけだったわけですが。完全
に目的を見失わざるを得ない状況に陥ってしまって
ますよねこれ。何はともあれ始まりの地であるオル
タナへ帰還を果たす事、だと思うんですよ。もがく
程に遠ざかって行くような気がしてなりません。
 実は戦闘に関して、ランタ抜きでうまく回ってる
な、と思ってしまいました。ただ、憎まれ役が居な
いと味気なさを感じてしまうのもまた事実です。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160624/1466732306